30代の小さな成功者

「手の届く範囲の小さな成功」を目指す30代男の人生逆転への奮闘記

MENU

【格安航空会社】ソラシドエアを利用してみた体験談

 f:id:rehabilisan:20171104001054j:plain

 

羽田空港から鹿児島空港までの航空会社としてソラシドエアを利用してみました。この記事では、ソラシドエアを利用してみた体験談を紹介していきます。

 

ソラシドエアとは

 

 ソラシドエアは新規参入航空会社の一つです。

ソラシドエアの売りは、①大手に比べて割安な運賃、②カラフルな機体デザイン、日本最大級のゆったりした座席配置、④宮崎さんの機内ドリンクサービスです。

 

就航路線は以下の航路です。

  • 東京(羽田)-宮崎、熊本、長崎、鹿児島、大分
  • 宮崎-那覇
  • 鹿児島-那覇
  • 大阪(神戸)-那覇
  • 名古屋(中部)-那覇
  • 石垣-那覇

 

羽田空港国内線ターミナルのソラシドエアのチェックインカウンター

 

 羽田空港国内線ターミナルのソラシドエアのチェックインカウンターは一番端にあります。京浜急行を利用して行くとかなりの距離を歩くことになります。

 

やや距離があるので不便さはありますが、チェックインカウンターは待たずに利用できました。わたしは飛行機を利用することが少ないので毎回勝手が分からずに迷うのですが、係員の方がすぐに案内してくれるのでスムーズにチェックインを済ませることができました。

 

手荷物預け機はANAのものを利用しますのでチェックイン時に場所を教えてもらえます。

 

機内の状況

 

 ソラシドエアは座席の広さを売りにしています。実際に乗ってみると、座席の前後幅は広めにとられているので足を延ばせます。左右の幅は他の航空機と変わらないかなという印象です。

 

中央が通路になっていますが、通路は人ひとりが通れるぐらいの広さです。乗るときと降りるときには混みあうので後方の座席だとかなり降りるまで時間がかかります。すぐに降りたい方は前方の座席を予約することをおススメします。

 

座席自体の広さは可もなく不可もなくといったところでしょうか。わたしは羽田-鹿児島間の利用でしたので乗っている時間は約2時間でした。それくらいの時間であれば十分に我慢できるくらいの広さはあります。

 

機内サービス

 

 機内サービスはワゴンでのドリンクサービスがあります。ドリンクの種類は普通の航空機と変わらないようです。旅行先の土地のものを使用したドリンクも用意されています。

 

国内線で乗っている時間が短いのでさほどサービスというほどのサービスはありませんが、全くないわけでもありません。

2時間くらい過ごす分には十分なサービスではないかと思います。

 

結論:国内でのフライトであれば快適さは問題なし

 

 ソラシドエアの最大の魅力は運賃の安さではないかと思います。

 

早割で予約することで大手航空会社よりはるかに安い価格で移動することができます。国内線であれば数時間程度過ごすだけなので不必要なサービスを求めない方にはぴったりの航空会社ではないかと思います。

 

交通費を抑えた分だけ旅行先で贅沢をできると思えば十分に利用価値はある航空会社ではないでしょうか。

広告を非表示にする