30代の小さな成功者

「手の届く範囲の小さな成功」を目指す30代男の人生逆転への奮闘記

MENU

【リハビリ実習対策】参考文献リストを作成することのメリットと活用方法

 f:id:rehabilisan:20171012220828j:plain

 

この記事を読んでいる方は臨床実習を控えた学生さんが多いと思います。

臨床実習の準備は順調にすすんでいますでしょうか。

実習前の準備は、実習を成功させるためにとても大切です。準備の仕方次第で、実習中の記録時間に大きな差が生まれます。

 

この記事では、参考文献リストを作成することのメリットと活用方法について紹介していきます。

参考文献リストの作り方

 

臨床実習で使用する教科書の参考文献リストをあらかじめ作成しておきます。

簡単な作成方法を以下に紹介していきます。

 

  1. Wordを開いて、タイトルに『参考文献リスト』と記入する
  2. 『表』を2列で挿入する
  3. 1列目に教科書のタイトル(自分でわかりやすく)入力する
  4. 2列目に参考文献として引用するときの形式で入力。(著者名:書名 第○○版、出版社名、発行年、p)の順で記載しておきます
  5. 表を色分けする

 

色分けの仕方は自分なりにわかりやすくジャンル分けをするといいでしょう。

たとえば、基礎科目は『赤』、評価学は『青』、治療学は『緑』、精神は『紫などです。以下の見本を参考にしてみてください。

 

f:id:rehabilisan:20171012221228p:plain

参考文献リストの活用方法

 

作成した参考文献リストをどのような場面で使っていくかを説明していきます。

 

デイリーノートやケースノートに調べたことを記載する際に、調べた内容の下に参考文献を記入します。

このときに、参考文献リストからコピーペーストすることで、参考文献の形式を毎回入力する手間を省略することができます。

 


結論:参考文献リストを作成しておくと記録時間を短縮できる

 

デイリーノートやケースノートに調べたことを記載するときには必ず参考文献を記載します。

この参考文献リストを作っておくと、必要情報を毎回教科書から抜き出して打ち込むのにかかる時間を短縮できます。

 

参考文献を入力するために、必要情報を教科書から抜き出す作業には5分程度かかると思います。わずか5分ですが、実習中にはわずかな時間の短縮を積み重ねていくことがとても大切になります。

 

小さな工夫を積み重ねることが、実習全体での睡眠時間確保につながってきます。

「実習中に寝れるか不安」と感じている学生さんは、まずだまされたと思って試してみてください。

事前準備でいかに効率よく記録を進めるかを考えておくことが重要です。

【鹿児島】城山に行ってみた体験談

 f:id:rehabilisan:20171012213829j:plain

 

鹿児島の代表的な観光スポットに『城山』があります。今回わたしは『城山』の展望台を見に行ってみました。

この記事では、城山に行ってみた体験談を紹介していきます。

 

城山とは

 

 城山は鹿児島に来たら是非とも訪れたい観光スポットのひとつです。

 

『城山』

城山(しろやま)は鹿児島市中央部にある山、あるいは丘陵。西南戦争最後の激戦地であり、国の史跡および天然記念物に指定されている。かつては鶴丸山・上之山と呼ばれていた。

引用:Wikipedia

 

 西南戦争の跡地や西郷隆盛ゆかりの地です。鹿児島の歴史を知る上でも是非とも立ち寄りたい鹿児島の代表的な観光スポットです。

 

シティービューで約20分

 

 城山へのアクセスには鹿児島中央駅から出ている観光バスの『シティービュー』が便利です。シティービューには『城山・磯コース』と『ウォーターフロントコース』『夜景コース』の3コースがあります。

 

日中に城山観光をする場合おススメなのが『城山・磯コース』です。

f:id:rehabilisan:20171012145514p:plain

 引用:気ままに観光|鹿児島市交通局|人に環境にやさしい市電・市バス 観光電車「かごでん」 シティビュー サクラジマアイランドビュー

 

コースの全体像はこちら

 f:id:rehabilisan:20171012145626p:plain

一回当たりの乗車料金は大人190円小学生以下は100円です。お得な一日乗車券は大人600円小学生以下300円です。一日に4回以上乗車する場合には一日乗車券を購入した方がお得に利用できます。

 

鹿児島の主要な観光地を網羅しているので市内観光には是非とも利用したい観光バスです。

 

鹿児島中央駅からシティービューに乗車して約20分で城山につきます。城山へのバスの道のりはかなりの山道を登っていくことになります。

 

バス自体は小さめの車両ですが内装も凝った作りになっています。外装はひと目で観光バスと分かるくらい派手な装飾がされています。バス停でバスを待っていても来るとすぐに分かるくらい目につきます。

 

城山のバス停から展望台まで徒歩10分

 

 城山のバス停から展望台までは歩いてすぐにつきます。山登りは一切なくすぐに展望台に着くのでちょっと拍子抜けする印象です。

 

バス停を降りると売店やお土産物屋があります。ちょっと懐かしい感じのお土産屋が並んでおり、Tシャツなどが販売されています。熊本のご当地キャラのくまもんグッズを販売している店が多くて驚きました。

 

お土産物屋を抜けると林の中の遊歩道のような道になります。10分も歩くと展望台に到着してしまいます。さほど歩き回ることなく目的地につくので疲れているときや体力のない方でも安心して訪れることができるでしょう。

  

桜島鹿児島市内の眺望が抜群

 

f:id:rehabilisan:20171012213921j:plain

 城山展望台からの景色は桜島鹿児島市内を一望できます

一気に鹿児島旅行気分を味わえます。記念写真を撮るのにも絶好のスポットです。

 

観光客も多く込み合っています。展望台には売店が一店舗だけありお土産物やお菓子などを販売しています。品ぞろえはそんなに豊富ではありませんが展望台ではここ以外に買う場所はありません。

 

年季の入った西郷隆盛の顔はめパネルなどありカップルや友達同士で楽しみながら写真撮影するのもいいでしょう。

 

展望台にはベンチもたくさん用意されているので座ってゆっくりと景色を眺めることもできます。タイミングが合えば桜島から噴煙が上がっている様子を見ることもできます。

 

結論:眺望は一見の価値あり

 

 城山展望台の眺望は鹿児島を訪れたら一見の価値はあると思います。

 

今回は訪れませんでしたが城山には歴史的なスポットがたくさんあるようです。歴史好きの方は史跡めぐりをしてみるのもいいのではないかと思います。展望台から先には遊歩道があり西南戦争ゆかりの史跡巡りができるようです。

 

展望台だけであればバスで簡単にアクセスできるのでサッと立ち寄って次の場所に移動するのもいいと思います。

【鹿児島の宿】マリンパレス 鹿児島に宿泊した体験談

 f:id:rehabilisan:20171012212749j:plain

 

マリンパレス 鹿児島は桜島錦江湾の眺望を楽しめるホテルです。わたしは鹿児島良好のときにこのホテルに宿泊しました。

この記事では、マリンパレス 鹿児島に宿泊した体験談を紹介していきます。

部屋から桜島錦江湾が臨める

 

f:id:rehabilisan:20171012213141j:plain

 マリンパレス 鹿児島の最大の特徴は部屋から見える桜島錦江湾です。

昼間はオーシャンビューと雄大な桜島の景色を部屋から楽しむことができます。早起きすれば錦江湾からの日の出を見ることもできます。桜島は本当に近くにみえるので迫力があります。

 

ただし、夜間は桜島錦江湾も全く見えません。夜間の窓の景色は真っ暗闇になってしまいます。

 

部屋自体はとても清潔です。設備はやや古い印象ですが掃除は行き届いているようです。

部屋のトイレと風呂はユニットバスですが汚い印象はありません。トイレも気持ち良く利用することができます。風呂は大浴場があるので使用する機会は少ないかと思います。

 

 

清潔感のあるロビー

 

f:id:rehabilisan:20171012213226j:plain

 エントランスを入ると真っ白な階段があります。階段を登った2Fに受付があります。ロビーでは結婚式がよく行われるため非常に綺麗で洗練された雰囲気です。窓の外には桜島が間近に見られます。

 

結婚式場に併設しているホテルなので衣装の展示などもあります。カップルで訪れて結婚式のイメージを膨らませるのもいいのではないでしょうか。

  

朝食バイキングは平均的

 

朝食バイキングは可もなく不可もなく。一般的なホテルの朝食バイキングを想像してもらえばちょうどいいかと思います。

 

さつま揚げはありましたが、特に鹿児島の特産品が出るわけではなく定番の朝食といった感じです。

 

味に関しても特別おいしいわけではありませんが、不味いわけでもありません。

品数はまあまあ多いので、全品食べようとするとちょっと大変かもしれません。

  

桜島が見られる眺望抜群の大浴場

 

 マリンパレス 鹿児島の目玉となるのが部屋と大浴場から見える眺望ではないかと思います。

 

大浴場は最上階の8Fにあります。桜島錦江湾の眺望は大浴場から見るのが一番見事です。おススメの時間帯は6時ころのまだ夜明け前の時間帯です。うすら明るい中に桜島錦江湾が迫力満点に眺められます。ちょうど東向きなので日の出が美しく見えます。このホテルに宿泊するのなら一見の価値はあると思います。

 

大浴場は広さこそそんなに広くありませんが、サウナもついていてゆっくりとくつろげます。天然温泉を引いているのでお湯はやや濁っています。鹿児島の温泉を楽しめるのも魅力ではないかと思います。

 

やや不便な立地と周辺環境

 

 マリンパレス 鹿児島は鹿児島中央駅からバスで約30分ほどかかります。バスの本数もさほど多くないのでアクセスはやや不便な印象です。

 

ホテルからバス停までは徒歩10分ほどで行けますがバスの本数は少ないので事前に時間を調べておく必要があります。

ホテル周辺にはタクシーが常駐していることが多いのでタクシーでの移動も検討の余地があると思います。

 

ホテルから一番近いコンビニも徒歩15分ほどかかります。カラオケなどの娯楽施設は徒歩だと30分くらいかかってしまうのでタクシーの利用がいいかと思います。

 

結論:部屋からの眺望が抜群の綺麗なホテル

 

f:id:rehabilisan:20171012213347j:plain

 マリンパレス 鹿児島の最大の魅力は部屋と大浴場からの眺望です。

桜島錦江湾が大迫力で見られるので鹿児島旅行気分を盛り上げてくれます。この眺望だけでも訪れる価値はあると思います。

 

多少アクセスは不便ですが、割り切ってタクシーを利用してしまう方が効率よく観光していくことができると思います。

ホテル自体はとても綺麗で気持ちよく過ごすことができます。

鹿児島の代表的な景色を味わいたいときには是非おススメのホテルです。