30代の小さな成功者

「手の届く範囲の小さな成功」を目指す30代男の人生逆転への奮闘記

MENU

【スマホ料金節約】ドコモスマホから楽天モバイルに乗り換えてみての体験談

f:id:rehabilisan:20170719133310j:plain

 

再就職をきっかけに、今までだらだらと契約し続けてきたdocomoスマホから楽天モバイルの通話SIMに乗り換えました。

 

なぜ楽天モバイルにしたかと言うと、わたしが楽天のヘビーユーザーであることとTVCMも放送されていて安易に信頼感を感じていたからです。

 

結果的に楽天モバイルに乗り換えをして、価格的にも機能的にも大満足することになりました。30代からの人生逆転を目指すわたしとしては、もっと早く手を出すべきだったと後悔しているぐらいです。

 

思い返せば、わたしも楽天モバイル格安SIMに乗り換えることに迷いに迷ったな~と思います。この記事では、わたしが楽天モバイルへの乗り換えをしてみての体験談を紹介していきます。

 

ちなみに、わたしはXperia SO04-Gを使用しています。基本的にスマホですることはLINEとちょっとしたGoogle検索、月に数分の電話発信ぐらいです。楽天モバイルの料金プランは通話SIMの3.1GBプラン(月額1600円)を利用しています。

 


月々の携帯料金が大幅に下がった

 

docomoスマホを使っていたときには月額6000~7000円支払っていた携帯料金が楽天モバイルにしたことで月額1600円になりました。本当の話です。

 

 わたしは通話はほとんど彼女の携帯から発信(彼女はかけ放題プラン)しているので通話料金が発生することはほとんどありません。基本使用料だけで月額4400円以上の節約、年間で52800円以上の節約効果が期待できます。

 

通話料金に関しては楽天モバイルでは30秒に20円かかりますが、楽天でんわという専用アプリを使用することで30秒につき10円で利用することができます。このアプリを使った通話を利用していますが、今のところ特に不便なことは感じていません

 

さらに、楽天モバイルの利用料金は楽天スーパーポイントで支払いが可能なので、期間限定ポイントなどの消費先として重宝しています。

 

月額基本料が初月は無料

 

楽天モバイルに乗り換えると初月の月額基本料が無料になります。

 

docomoスマホから楽天モバイルに乗り換える月には2社分の携帯料金を支払わなければなりません。

 

楽天モバイルは初月の月額基本料が無料になるので、乗り換える月の携帯料金はdocomoスマホの料金のみを支払うだけで済みました。

 

通話SIMへの乗り換えには初期投資が少なからず必要になるので、初期の経費を安くできるのは大きなメリットだと感じました。

 

通信速度、通話の質に大きな変化なし

 

乗り換えるにあたって一番心配していたことが、通信速度や通話の質についてです。

 

わたしは動画視聴などは行わず、お世辞にもスマホを使いこなしているとは言えないのですが、通信速度・通話の質には特に変化はないように感じています。

 

通信速度、通話の質に変化がないのであれば、価格の安い楽天モバイルの方がメリットがあると感じています。 

 

店舗がないので故障したときのサポートがない

 

故障したときのサポートに関しては、スマホを壊したことがないのでまだ未知数です。

しかし、わたしは携帯電話を使うようになって15年以上たちますが、携帯電話を壊したことが一度もありません。

 

15年壊したことがないのであれば、今後も壊す可能性は低いのではないかと考えています。

 

頻繁に携帯電話を壊す人にはおススメできませんが、壊す可能性の低い人にとっては気にする必要性は低いのではないかと思います。

 

まとめ

 

docomoスマホから楽天モバイルに乗り換えしてみて、わたしが注目したメリットは

 

  • 月額料金が4400円以上安くなった
  • 初月基本料金が無料
  • 通信速度通話の質に大きな変化なし

 

というところです。

格安スマホにはインターネット上でデメリットもたくさん挙げられていますが、実際に使ってみるとデメリットを上回るメリットがあると思います。