30代の小さな成功者

「手の届く範囲の小さな成功」を目指す30代男の人生逆転への奮闘記

MENU

【鹿児島】鹿児島中央駅のみやげ横町と鹿児島空港の土産物ショップの比較

f:id:rehabilisan:20171029000017j:plain

 

 鹿児島土産選びに鹿児島中央駅の『みやげ横町』と鹿児島空港の土産物ショップを見て回りました。この記事では、『みやげ横町』と鹿児島空港の土産物ショップに行ってみての比較を紹介していきます。

 

みやげ横町とは

 

 みやげ横町は鹿児島中央駅にあるお土産専門店街です。

f:id:rehabilisan:20171018224648p:plain

みやげ横町は鹿児島中央駅の新幹線の改札前にありアクセスが抜群です。

みやげ横町に行けば鹿児島土産はだいたい揃います。営業時間は午前8時から午後9時までと長く利用しやすいのも特徴です。 

 

みやげ横町で買い物をした後に鹿児島空港

 

 わたしの鹿児島旅行では鹿児島中央駅の『みやげ横町』に寄った後に鹿児島空港に移動しました。

鹿児島中央駅には鹿児島空港行きの高速バスターミナルがあります。バスの発車時間を待つ間に『みやげ横町』でお土産を購入してから鹿児島空港に移動しました。

 

鹿児島空港の土産物屋さんがどれくらいお土産を売っているのか検証のため比較してみました。

 

 

みやげ横町と鹿児島空港の土産物ショップの品ぞろえはほとんど変わらない

 

 鹿児島空港の土産物屋はいくつかに分散しています。

全てのショップを見て回りましたが販売している商品はだいたい同じ印象でした。

ショップごとに販売している商品が違いますが全体を回ってみると『みやげ横町』にあったお土産は概ね置いてありました。

 

ただし、お店同士が分散して配置されているので鹿児島空港内を大きく移動しないと全ての商品を見ることはできません。試食も『みやげ横町』ほど充実はしていませんでした。

 

結論:みやげ横町でも鹿児島空港の土産物ショップでもお土産は十分そろう

 

 『みやげ横町』でも鹿児島空港の土産物ショップでも鹿児島土産は十分に揃います。

ただし、鹿児島空港は広い空港内を探して回る必要があります。さらに、鹿児島空港の土産物ショップでは試食できないお土産も多いです。

 

わたしが考えた最善の方法は、『みやげ横町』でお土産物を一通り見て購入した後に買い忘れた分を鹿児島空港で購入する方法です。この方法なら買い忘れにも対応できますし効率よくお土産物を見て回ることができます。