30代の小さな成功者

「手の届く範囲の小さな成功」を目指す30代男の人生逆転への奮闘記

MENU

毎日の支払いを楽天デビットカードに変更することをおススメする3つの理由

f:id:rehabilisan:20170719130410j:plain

 

 楽天デビットカードは、楽天銀行キャッシュカードと同時に申し込むことができるサービスです。楽天銀行の口座開設の際に、デビットカードを申し込むことで簡単に入手することができます。

 

デビットカードはクレジットカードとは異なり、審査が不要です。そのため、誰でも利用することができますJCBやVISAなどの国際ブランドから好きなものを選ぶことができ、加盟店であればどこでも使用することができます

 

わたしは毎日の出費をほとんどすべて楽天デビットカードに統一しています。楽天デビットカードを使うことで楽天スーパーポイント還元の恩恵を存分に受けることができています。

 

この記事では、楽天デビットカードを財布代わりに使って生活することのメリットについて紹介していきます。

  

 

ATMの利用回数が少なくなる

楽天デビットカードを財布代わりに使うようになって大きく変わったことは、ATMを利用する回数が減ったことです。

 

どうしてもカード払いができない出費やご祝儀など仕方ない場合を除いてすべての出費を楽天デビットカード払いに変更しました。現金での生活のときには、月に2~3回ATMを利用していました。

時間帯によってはATM手数料がかかってしまいますし、ATMまで行く手間もかかります。

 

楽天デビットカードを使用し始めてからは、ATMを利用する回数が月に1回あるかないかぐらいにまで減りました。これは大きな時間とお金の節約になります。

 

また、財布の中身を気にすることなく生活できるようになります。

 

ポイント還元率が1%と高い

 他社のデビットカードと比較して楽天デビットカードを選ぶ最大のメリットは、高いポイント還元率にあります。

 

通常デビットカードはクレジットカードと比べてポイント還元率が低くなっています。

 

その点、楽天デビットカード楽天カードと同じ、ポイント還元率1%を誇っています。毎日の出費をデビットカードでの支払いに変更することでポイント還元による節約効果が得られます。

 

わたしは毎日の出費を可能な限りすべて楽天デビットカードに変更したことで、毎月1000~1500円分の楽天スーパーポイントを獲得できています。現金で支払いしていたときにはゼロだったものが、デビットカードに変更することでちょっとした収入を得ることができています。

 

使った金額がWEB上で簡単にチェックできる

 楽天デビットカードでの支払いは、楽天銀行の口座にログインすることで簡単にチェックすることができます

 

楽天デビットカードの支払いは、使うとすぐに引き落としされます。支払い額はすぐに楽天銀行の口座に反映されます。楽天銀行のログインはパソコンだけでなくスマートフォンでも簡単にできるので、利用履歴や残高照会も手軽に行えます。

 

使った金額を簡単にチェックすることができるので、支出を家計簿につけることが楽になります。家計簿をつけて日々の出費額を把握しておくことは貯蓄にとても大切なことになります。

 

楽天デビットカード支出の管理をする上でも扱いやすくおススメなのです。

 

まとめ

 毎日の支払いを楽天デビットカードに変更することで

 

  • ATMの利用回数が少なくなる
  • ポイント還元による節約効果が得られる
  • 支出をWEB上で簡単にチェックできる

 

というメリットがあります。

日々の出費を楽天デビットカードに変えるだけで、賢く貯蓄していくことができます。